crescendo
音楽やゲーム(主にPC系)その他スクショや雑談など・・・色んな内容のZaiのブログです!覗いていってね!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月だ!夏だ!って気分になれないこの頃です。
どうも、Zaiです。


堂々とは言えない理由で生活が大ピンチですが、何とか生かしてもらってます。

危機感を通り越して、異常なまでの冷静さ。

それもこれも助けてくれる人のお陰です。ありがとう。

絶対に音楽で恩を返せるようになるから、見ててね。と伝えたいと思います。






さてさて、昨年は「原発」について何度か記事を書かせていただきましたが、今日までの間も色んな記事を見ながら自分の意思はどうなんだろうとずっと考えてきました。

結論的に言えば考え自体はまとまっているのですが・・・後述。


何よりも最近、どうしても解らない、知りたい事があります。




まずは、とある反原発デモの参加人数ですが「主催者発表15万人」「警察発表1万7千人」ということです。



皆さん、この圧倒的な数値の差ですが、どちらの発表を信じますか??




実際はどちらが正しいなんてどうでもいいですね。

1区画の人数を計測して、面積分のマス目数をかければ大体の人数は割り出せますし。

ちなみに大体、主催側と警察側を「4:1」の比率で考えた数値が妥当な場合が多いようですが。




僕にとって知りたい事、重要なのは、デモ参加者の方々は「何を信じて、何の為に、どうして行動を起こしているのだろう」という部分。
デモの人数でさえもお互い嘘ばかり、情報操作なんて当たり前。

では直接的に反原発の演説を聞く事で、それは果たして本当に正しい情報なんでしょうか?

有識者の〇〇先生が危険性を理論的に示して、「原発を無くせ!」といえばそれが正しいのでしょうか?


では正しいとは何でしょうか?

原発を無くす事は「正しい」事でしょうか?


あのような事故が起きてしまった後です。普通の人間の倫理観なら、原発は無くした方が良いと思うのは当然だと思います。

そこだけ見れば、原発を無くす事自体は「正しい」と言えるのかもしれません。


ただ「正しい」という事は本当に微妙なバランスだと思います。誰にも決め付ける事は出来ないのです。

そして何を軸にするかで正しさの価値観は変わってきます。


全く同じ内容の事でも、「誰が」発言するかでも聞く人の「正しさ」の判断とか基準って変わってしまうんです。

例えそれが嘘偽りの内容だとしてもです。


それが人間の本質だと思いませんか?


「正しい」事が本当に重要な事なのでしょうか?大切な事は「正しさ」よりも別にあると思いませんか?



だから聞いてみたいのです。「何を信じて、何の為に、どうしてデモ活動を起こしているのだろう」と。



未来の日本、子供達の為ですか?ましてや自分の命の為ですか?故郷や住んでいる場所を守る為ですか?


「感情論」と「命を守る事」をごっちゃまぜにしていませんか?

原発が無くなる事で今の生活は勿論、本当に日本に未来があると思いますか?

原発が無くなる事で失われる命がある事を考えた事がありますか?


代わりになるエネルギー技術の開発や普及が今だ現実的ではない状況、火力発電に頼るには「石油」の不安定さがあるというのに、どうして原発を無くすという考えに至るのでしょうか?



僕自身、デモ自体には何の異論はありません。

自身の利害の為に存分に主張すればよいとすら思います。


それにしても著名人にしろ誰にしろ、非常に一時的なノリであったり、軽々しい発言が目に付きます。

その中で「命」がどうとか「たかが電気」とか堂々と言われるのが最近はちょっと不愉快です。



もっとやれる事あるんじゃない?今まさに原発で作業をしてくださっている人の扱いの酷さ知ってます?

給料ピンハネやら、冷たい水が飲めるのは東電社員だけとか、線量計に鉛カバーをさせる指示を出して被曝隠しとか・・・

それだったらこれを徹底的に糾弾する事の方がはるかに意味のある行動でしょう?

原発を無くせ!という主張に、管理している東電への不信感が混同しちゃうのも無理はないですが、現実的物理的な問題はまた別。


んでデモで「だったらどうする?」という対案の無い主張ばかりしていては・・・ねぇ。。





長々と書きましたが、コメント等で皆さんの色んな意見が聞けたら嬉しいですね。

反対意見・異論等、バトルは大歓迎です。




色々考えた結果、今の僕の意思は「代わりとなるエネルギー資源とその技術が無い以上、原発を止める事は現実的ではない」です。


原発?上記しましたが、無い方が良いに決まってます。でも、今はその時じゃない。段階は踏むべきです。


こう考える度に、昨年のようにせめて被災地の方々に募金が出来ればいいなぁと思いますが・・・非常に厳しい・・・(泣)


最低でもこういう問題について、自分で考え意思する事は義務なんじゃない?って思います。

興味あるなしとかそういう次元の問題じゃないんでね、そこら辺はと。




疲れましたんで、本日はここらへんで終了致します。。

ご来場・最後までお付き合い本当にありがとうございます!!




また、お会いしまそ---



Zai

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。